1. TOP
  2. フリーエンジニアお役立ち情報
  3. ①「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

サウンドヒーリングセラピスト 禰覇裕美子

①「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

    頭が痛い、肩がこる、疲れやすい、下痢・便秘、やる気が出ない、夜眠れない…など、普段の生活の中で様々な不調は起こります。もしこのような不調が気になったら、それは自律神経が乱れている証拠かもしれません。 昨今の在宅勤務の普及による生活時間の乱れや人工音(ノイズ)をはじめ、(現在の)環境からのストレス影響もあり、自律神経のバランスは崩れがちになっています。そのような事から起こる自律神経の乱れを改善するには、食生活の見直しや適度な運動等いろいろな方法があります。 その中でも比較的簡単に、手軽に取り組む事ができる「音」を使ったリラックス方法をお伝えしましょう。 

    「音」を使ったリラックス方法とは、自宅やオフィスにて波の音や川のせせらぎ、鳥や虫の声といった自然の音を流すという、たったこれだけの方法です。 私たちの身の回りには常日頃から様々な音があふれています。意識して聴いている、いないにも関わらず、音は心身に想像以上の影響を及ぼしています。 もし、耳をふさいだとしても、音の情報は全身から体内に入ってきますので、全ての音を遮断することは出来ません。 

    そもそも音と言うのは振動する波動です。1秒間に振動する波の回数を周波数(Hz)といい、周波数が小さいほど低い音、大きいほど高い音となります。 ちなみに音の伝わる速さですが、空気中では1秒間に340m、水中では1秒間に1500m、骨や鉄などの固体では1秒間に5600mとなります。固体への音の伝わる速さは圧倒的ですね。 このような結果から、私たちの身体は約70%の水分と骨で構成されているため、音の影響を非常に受けやすいと言えます。

     

    ◆快適な音と不快な音 

    人間の感じる音には「快適な音」「不快な音」と大きく分けて2種類あります。ここでは快適と不快、音の種類について見ていきましょう。すこしだけ耳を澄ませてみてください。あなたの周りではいま、どんな音が聴こえますか?まず、私たちが快適と感じる音ですが、
    ・自然の音(風や波の音、虫や鳥の鳴き声など)
    ・自分の好きな音楽
    などです。主に自然の中から発生した音自分の感性にピタっと合う音楽などが快適な音となります。

    反対に不快やストレスを感じる音とはどのようなものなのでしょうか?それは、
    ・人工的な音
    ・その種類が感知できない音
    というものであり、自然から発生するのではなく人工的なものや、何の種類かわからない、認識出来ないような音に対して不快と感じます。 いつも当たり前に聞いている「音」ですが、日頃から気にしてみると快適な音か?不快な音か?よくわかりますね。 

    私たちが過ごす毎日の生活環境は、冷蔵庫やエアコンなど様々な電機製品、車の走る音やクラクションといった道路の騒音など、人工的なノイズに囲まれています。直接耳から聴こえていなくても、人工的なノイズに慣れてしまっていても、身体はそれらの音を聴いているのです。日常の中で多くの不快な音を聞いていると無意識に身体に力が入ってしまい、それがストレスとなり五感の働きも鈍くなってしまいます。 

    また、言語社会に生きる私たちの脳は「左脳優位」になりがちです。このような状態が続くと脳ストレスとなり、健康を害してしまう恐れがあります。心身の健康のため、左脳を上手に休めるよう工夫することが重要となります。 

    基礎的な事ですが音楽には音程やリズムがあり、音楽などの感性的なものは主に右脳を使って聞いています。しかし、実は右脳だけでなく時には左脳も使い分析的に聴いている面もあります。それはつまり、音楽を聴いていると右脳と左脳、両方を働かせながら聞いている場合もあるということです。自然の音は、左脳を休ませて右脳だけを適度に活性化させる働きが高いようです。

    そして、日常的に自然の音を聴いていると、無意識のうちに右脳、左脳のバランスがとれ、精神安定脳疲労の改善といった効果が期待できます。川のせせらぎ、鳥や虫の声など自然の音を聴く気分がゆったりして落着く・・・。そんな体験をされたこともあるのではないでしょうか。身体が快適と感じる音、自然の音を部屋の中に流すことで、音によるベールをかけて空間の快適度をアップすることができるのです。 

    ◆自然音の3つの特徴 

    自然音には精神を安定させる働きや、脳疲労改善効果がある事をお伝えしました。ここではそんな自然音の特徴についてご説明しましょう。 

    1、幅広い音域 

    自然音には超音波の音域も含めて、たくさんの周波数の音が同時に鳴っています。幅広い音域の微細な振動は、皮膚を通して全身にわたり、心身を解きほぐしてくれます。耳から癒しの音楽のように聞こえてくる自然音、実は聞こえている以上に私たちの耳に入ってきているのが自然音の特徴です。
    例えば、
    川のせせらぎは、1000Hz~16000Hzと、幅広い周波数の音を含んでおり、
    ピアノの音は、27.5Hz~4186Hzの周波数からなっています。
    ピアノの音も心地よく私たちの耳にスっと入ってきますが、その何倍も多く自然音は私たちの耳に入ってきます。 自然音には精神を安定させる、脳の疲労を改善する力があるというのを初めて知る人も多いのではないでしょうか? 

    <次の②では、自然音の特徴、その続きをお伝えしていきますね!>

    オールライフケア合同会社 提携パートナー
    サウンドヒーリングセラピスト 禰覇 裕美子

    簡単60秒!無料登録して

    フリーランスになれるか相談する