1. TOP
  2. フリーエンジニアお役立ち情報
  3. ②「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

サウンドヒーリングセラピスト 禰覇裕美子

②「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

    前回は自然音にまつわる回復などの効果、そして一つ目の特徴をお伝えしました。今回は残り二つの特徴についてお伝えしていきます。 

    2、特殊なゆらぎ 

    自然音には「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」という独特なゆらぎが含まれています。「1/fゆらぎ」というのは、一定のリズムを持った規則的な音に聞こえながら、実は予測が出来ない不規則な音のゆらぎの事を指しています。たとえば波の音は、一定ではなく常に変化し、一方でまったくランダム、不規則というわけではありません。心拍のリズムや脳波のα波にも「1/fゆらぎ」が認められます。

    自然の音は私たちの身体と親和性が高く、機械的な一定の刺激よりも「1/fゆらぎ」を含む自然の音に安心感を覚え、心地よさを感じることができるのです。 

    3、豊かな倍音 

    倍音というのは音色に関わる要素で、楽器では音程として聞こえる元の音(基音)の整数倍や非整数倍の周波数を指します。例えばピアノとバイオリンというそれぞれ違う楽器で「ド」の音を弾いた時、音色は違いますよね。基音の周波数が一緒でも、それぞれの楽器で倍音の構成が違うからなのですね。トランペット、オーボエ、ベースなどは、倍音が多く含まれている楽器です。ですが、テレビの時報やチューナーの音などは倍音が含まれていません。音程が取りやすい反面単調な響きとなります。倍音の少ない音は機械的で不快に感じ、倍音の豊かな音は快適に感じます。
    自然界のあらゆる音には豊富な倍音が含まれているため、私たちの心身に心地よさを感じるのです。いかがでしょうか?自然音の特徴には「1/fゆらぎ」というもの、そして倍音があります。このような特徴があるからこそ身体にとって良い効果が生まれるのですね。 

    ◆自然音を聴いたあとの身体の変化について 

    人間の身体には自律神経があり、内臓の働きや代謝、体温など機能のコントロールをするため、意思とは関係なく24時間働き続けています。自律神経には身体が活動状態のとき、主体的にサポートする「交感神経」と休息状態をサポートする「副交感神経」とがあり、両者がバランスを取り、心身の機能を調整して健康を維持しています。交感神経が活発になると、例えばですが血圧が上がる、瞳孔が拡大する、興奮状態となる、というような事が見受けられるようになります。
    いっぽう、副交感神経が活発になると血圧が下がる、瞳孔が収縮する、心拍数が下がる、といったリラックス効果があります。もし、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと、夜になっても交感神経が優位なままとなり、眠れないといった支障が出てしまう事があります。
    一つの実験として自然音が収録されているCDを聴く前、聴いた後で心拍数の変化を調べてみたところ、自然音が交感神経と副交感神経の双方を刺激し、自律神経機能に良い影響を与えることがわかりました。
    自然音を流すことで、日中は仕事への意欲や集中力が高まり、休む前に流すと心身がリラックスしてよく眠れます。また、自律神経は、私たちの身体の働きを一定の状態に保つ「恒常性維持機能」においても中心的な役割を担っています。 「恒常性維持機能」というのは、日常において様々な刺激があったとしても一定の状態を保とうとする調節機能の事です。 

    例えば、暑い寒いといった気温に関わらず体温を36度程度に保ったり、体内の水分量を一定に保つなど、「恒常性維持機能」が働くからこそ人間は最適な活動ができるようになっています。 「恒常性維持機能」は地球の自転などの自然のリズムに合わせて働くようにできています。情報にあふれた現代社会に身を置くうちに私たちの身体は、自然のリズムを見失いがちになっているんですね。自然にふれることで崩れたバランスを取り戻し、「恒常性維持機能」を高めることに効果があります。 

    休日に、自然にふれあいたいと思いつつも、海や山に出かけるには時間や費用がかかります。日常的に過ごす自宅やオフィスで自然の音を流すだけでも心身のリラックスを促すことが可能となります。 

    また、音の振動で部屋の空気も植物も活性化し、ペットにも良い影響が期待できます。

    自然音のCDやYouTube等を利用することで今すぐおこなうことができる手軽で安全な方法です。皆様の空間環境をレベルアップさせるために、ぜひ試してみてくださいね。

    オールライフケア合同会社 提携パートナー
    サウンドヒーリングセラピスト 禰覇 裕美子

    簡単60秒!無料登録して

    フリーランスになれるか相談する