1. TOP
  2. フリーエンジニアお役立ち情報
  3. ②プロマネに必要な「6つの資質」とは?

プロジェクトマネージャーを目指そう!

②プロマネに必要な「6つの資質」とは?

    プロジェクトマネージャーの役割

    プロジェクトマネージャーの主な役割は、以下の3つです。

    ・チームの意思決定

    ・プロジェクトの推進

    ・チームメンバーの管理 

    チームの意思決定

    プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの総責任者として、チームの意思決定を行います。 

    プロジェクトの方針・予算・スケジュール・仕様・チームメンバー・役割分担など、様々な意思決定を迅速に行わなければなりません。メンバーの意見も聞き入れながら、チームとして最適な決定ができるよう、尽力してください。また、曖昧な意思決定をしてしまうと、後々プロジェクトが混乱してしまう可能性があるので、注意するようにしましょう。 

    プロジェクトの推進

    プロジェクトマネージャーは、進捗管理を適切に行いながら、プロジェクトを推進していきます。スムーズにプロジェクトを進めるためには、チームメンバーや上司との情報共有を欠かさないことが大切です。また、リーダーシップを発揮することや、全体を俯瞰的に見ることが非常に重要だと言えるでしょう。 

    チームメンバーの管理

    プロジェクトマネージャーは、チームメンバーの管理を行い、対人関係を円滑にしていきます。当然ですが、チームに一体感がないと、プロジェクトは成功しません。そのため、積極的にチーム内にコミュニケーションを促す必要があります。また、メンバー一人ひとりの状況を常に把握し、適切な仕事を適切なタイミングで割り振ることが重要です。 

    プロジェクトマネージャーに必要な資質

    続いて、「プロジェクトマネージャーに必要な資質」について解説していきます。具体的には、以下の6つです。

    ・リーダーシップ

    ・目標達成能力

    ・人間関係を構築する力

    ・クライアント目線で考える力

    ・物事を俯瞰的に見る力

    ・柔軟な対応力 

    リーダーシップ

    上述の通り、プロジェクトマネージャーはプロジェクト全体の総責任者です。チームメンバーをまとめ上げ、プロジェクトをスムーズに推進していかなければなりません。そのために必要なのが、強いリーダーシップです。もちろん、リーダーシップの形は人それぞれだと思います。ただし、プロジェクトに対する情熱だけは、必ず持っていてください。プロジェクトマネージャーの情熱は、メンバー一人ひとりに浸透し、モチベーションを向上させる鍵となります。

    人間関係を構築する力

    繰り返しになりますが、チームに一体感がないと、プロジェクトは成功しません。ゆえに、積極的にチーム内にコミュニケーションを促す必要があります。つまり、プロジェクトマネージャーには、人間関係を構築する力が求められます。もちろん、クライアントや他部署との人間関係も大切です。日頃から、円滑なコミュニケーションを心掛けるようにしてください。 

    クライアント目線で考える力

    優秀なプロジェクトマネージャーは、常に顧客第一・顧客志向の考え方をします。というのも、プロジェクトが成功したかどうか判断するのは、自社ではなく顧客だからです。ニーズを的確に読み取り、本当に満足してもらえる成果物を作り上げるためにも、ぜひ「クライアント目線で考える力」を養ってください。 

    物事を俯瞰的に見る力

    プロジェクトマネージャーには、物事を俯瞰的に見る力も必要です。プロジェクト全体を見渡しながらチームマネジメントを行い、分析と改善を繰り返していく姿勢が求められます。一つのことに集中しすぎて、周りが見えなくなってしまうタイプの人は、注意が必要でしょう。

    柔軟な対応力

    当たり前ですが、仕事にトラブルはつきものです。プロジェクトの途中で、予想外のトラブルが生じることは珍しくありません。そこでプロジェクトマネージャーに求められるのは、「柔軟な対応力」です。クライアントが途中で要求を変更してきた場合でも、メンバーが急遽プロジェクトから外れることになった場合でも、慌てることなく、柔軟に対処することが大切です。 

    まとめ

    「プロジェクトマネージャーに必要な資質」について、簡単に解説しました。プロジェクトマネージャーの業務は多岐に渡りますが、その分やりがいや達成感も大きいはずです。ぜひ当記事を参考にしながら、優秀なプロジェクトマネージャーを目指してください。

    簡単60秒!無料登録して

    フリーランスになれるか相談する