心と体のキープ術 -リモートワーク編-

  1. TOP
  2. フリーエンジニアお役立ち情報
  3. 心と体のキープ術 -リモートワーク編-
  • 看護師/ヘルスフードプランナー渡邊可奈子

    ①在宅勤務でも簡単に♪免疫力を高める食事

    食事を改善するって「大変、難しい、続かない!!」と思っている方も多いのではないでしょうか。それは、“あれもダメこれもダメ” “これをしなければならない” と無理な制限をしている事に問題があります。正しい知識でポイントを抑えれば、我慢せずとも無理なく自分の生活に合わせて改善することができます。 特に、在宅勤務の影響で、以前よりも外食が減って、朝・昼・晩ともに自宅で食事をとることも増えていること...

    • 看護師/ヘルスフードプランナー渡邊可奈子

      ②在宅勤務でも簡単に♪免疫力を高める食事

      【野菜・果物】 野菜や果物を健康のために摂っている方も多いと思います。しかし、そんな野菜や果物も身体を温めるものと冷やすものがあるというのをご存じでしたか?夏が旬のものは暑さに対応するために身体を冷やす働きがあり、冬が旬のものは寒さを乗り越えるために身体を温める働きがあります。 同じ原理として熱帯地方の野菜や果物は身体を冷やす働きがあります。今や農業技術が発展し、1年中いろんな農作物がスーパ...

      • キャリアコンサルタント 和氣 洋行

        ①心理学の観点から「好発進」を演出しよう!

        春と言うと「新プロジェクト」「新しい年度のスタート」等々、日本ではひとつの節目となる事が多いタイミングですよね。 そこで、春からから新しい生活を開始する方、新しい事をはじめる方が「好発進」出来る事を願い、手軽にできて効果が見込めそうな情報をお伝えしていきましょう。【1、新生活をスタートする方へ】  「新プロジェクト」「部署の異動」など新しい環境に身を置き、新生活をスタートする時必要となるのは...

        • キャリアコンサルタント 和氣 洋行

          ②心理学の観点から「好発進」を演出しよう!

          ①では「第一印象を大切にする」「狙った印象を残す」という事をお伝えしました。3)結論から伝えるという事をお伝えしていきましょう。「結論から伝える」というのは社会人になると必ず会社の上司等から指導されるものです。特に社会人に伝わりやすく話すため「結論から伝える」というのはとても重要な方法です。 そのためにここでは「PREP」と言う方法をご紹介しましょう。  P ・・・ Point 結論R ・・...

          • 社会保険労務士 菊池 麻由子

            ①テレワークでコミュニケーション上手はデキる人⁉

            新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により加速して広がった在宅勤務。在宅勤務を実施したことがある、または現在も実施しているという企業は、東京商工リサーチによると全企業の半数以上、その中でも実施したけれど、現在はやめたという会社が4社に1社と言われています。 やめた理由、それは「生産性が上がらない」「マネジメントできずパフォーマンスが落ちる」「テレワークできる人とできない人の不平等」といった組...

            • 社会保険労務士 菊池 麻由子

              ②テレワークでコミュニケーション上手はデキる人⁉

              ◆「雑談力」とは?本来、自由気ままにお話が出来るものであり、雑談内容が面白い、面白くないというのは個人の主観にあたります。ただし、お互いの関係性が濃密になる、相手のキャラクターに慣れてくると段々と「雑談」におけるコミュニケーションは大雑把になりがちです。男女でもお付き合いを始めたばかりの頃、好きな人の話は、最初、何を聞いても耳心地よかったものが、慣れてくると退屈に感じてしまう、適当にあいづち...

              • SIA心のゼロ経営プロジェクト 山田 俊明

                ①在宅で人間関係を今すぐ良くする「自分の心の扱い方」

                コロナ禍における在宅勤務へのワークスタイルの変動は、人間関係にも大きな変化を及ぼしています。一般的に在宅勤務が長く続くと、多くの人は孤独感が強まり、ストレスを感じるようになります。 さらに、そこに家族関係が絡んでくると、行き場がなくなり、いわゆる「コロナうつ」や「コロナ離婚」ということも起き始めています。 今回は在宅勤務での人間関係における問題と対策について考えてみたいと思います。  ■在宅...

                • SIA心のゼロ経営プロジェクト 山田 俊明

                  ②在宅で人間関係を今すぐ良くする「自分の心の扱い方」

                  前回は対人コミュニケーションの希薄化を防ぐ、自己肯定感を今すぐ高める、という2つの改善方法をお伝えしました。今回は「美的発見」した後の方法、もう一つの改善などについてお伝えしていきます。 「美的発見」をおこない良い点や尊敬できる点を書き出したら、電話かメールで「いつも的確な指示やアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。Aさんのおかげで在宅勤務でもなんとかやっていけております。」とい...

                  • 管理栄養士/ヘルスケアコーチ 加藤莉都世

                    ①デキるエンジニアは実践している!効果的な食事法

                    ITエンジニアという職業は頭と目を酷使します。体を動かすことは比較的少ないと言え、パソコン画面と睨めっこの毎日。猫背が定着してしまい肩は凝る、腰も痛い、疲れが溜まりやすくなります。 身体を動かす事が少ないので太りやすく、見た目は太っていなくても内臓脂肪が溜まっている可能性は大いにあります。不健康な生活を脱し、健康的に働き続けるためには「食事のしかた」がとても重要です。日々頭と目を酷使し、多忙...

                    • 管理栄養士/ヘルスケアコーチ 加藤莉都世

                      ②デキるエンジニアは実践している!効果的な食事法

                      身体にとっての潤滑油となるビタミンやミネラルは多くの野菜に含まれています。野菜を簡単にたくさん摂るか?というのは身体への気遣いとも言えるものです。 出来れば前日にスーパーなどで野菜を買っておき、切りそろえておくと便利です。最近では一人暮らしでも簡単にキャベツの千切りや玉ねぎのみじん切りなど、野菜をパパっと切る事が出来るアイテムが売られているので難しい事はありません。また、炭水化物は摂ろうと意...

                      • tetote 整体院 整体師 後藤 良太

                        ①長引く腰痛と感情の意外な関係性とは?

                        毎年、春になると、腰痛のお悩みで来院される方が増えます。春は気温の変化が激しい時期でもあり体調も情緒的にも不安定になりがちです。 とくに、昨今の在宅勤務では、長時間動かず座りっぱなしになり、腰痛でお悩みの方も増え、「腰が痛くて仕事に集中できなかったり、歩きづらかったり、夜寝る時に腰が痛くて熟睡できなかったり・・」と言ったお話をよく聞きますが、あなたはいかがでしょうか。また、身体が冬モードから...

                        • tetote 整体院 整体師 後藤 良太

                          ②長引く腰痛と感情の意外な関係性とは?

                           医学の中には心身医学という分野があり、身体だけでなく心理的な側面も含めて扱う学問があります。 また、書籍の中には、整形外科医が書いた本、「ヒーリングバックペイン」「心はなぜ痛みを選ぶのか」(ジョン・サーノ博士著)「体に語りかけると病気は治る」(長田夏哉著)などの本も出版されており、心と身体のつながりについて明らかになっていることが多くあります。 <腰痛に関係がある心のストレスとは?> 腰痛...

                          • 理学療法士 杉山 京介

                            ①『不』健康な身体作りは運動不足から

                            少々奇抜なタイトルに驚かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか?今現在、あなたの身体に何かしらの症状やお困りごとがある場合、原因の一つに運動不足があるのかもしれません。特に、昨年からは在宅勤務が増えたことで、勤務時間中はずーっと座りっぱなしだったり、たまに動く時も家の中という狭い行動範囲で、どうしても運動不足になりがちですよね。それが肩こり、首こり、腰痛、眼精疲労、頭痛・・など様々な身体の...

                            • 理学療法士 杉山 京介

                              ②『不』健康な身体作りは運動不足から

                              前回はなぜ運動をしたほうが良いのか?二つの理由についてお伝えし、また「歩く」という動作についても例としてお伝えしました。もし「歩く」という動作をしなくなったら多くの筋肉が減少し、さらにバランス能力、心肺機能も低下してしまいます。 それらが低下してしまうと歩くスピードが落ちて信号を渡りきれない、また、荷物を持つとバランスが保てずふらついてしまう、長い距離を歩くことが出来ずすぐに疲れてしまうなど...

                              • サウンドヒーリングセラピスト 禰覇裕美子

                                ①「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

                                頭が痛い、肩がこる、疲れやすい、下痢・便秘、やる気が出ない、夜眠れない…など、普段の生活の中で様々な不調は起こります。もしこのような不調が気になったら、それは自律神経が乱れている証拠かもしれません。 昨今の在宅勤務の普及による生活時間の乱れや人工音(ノイズ)をはじめ、(現在の)環境からのストレス影響もあり、自律神経のバランスは崩れがちになっています。そのような事から起こる自律神経の乱れを改善...

                                • サウンドヒーリングセラピスト 禰覇裕美子

                                  ②「音のチカラ」で身体の回復力をアップさせる方法

                                  前回は自然音にまつわる回復などの効果、そして一つ目の特徴をお伝えしました。今回は残り二つの特徴についてお伝えしていきます。 2、特殊なゆらぎ 自然音には「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」という独特なゆらぎが含まれています。「1/fゆらぎ」というのは、一定のリズムを持った規則的な音に聞こえながら、実は予測が出来ない不規則な音のゆらぎの事を指しています。たとえば波の音は、一定ではなく常に変...